別れさせ屋の存在意義

もう別れさせ屋という手段しかなかった

いつまでも付きまとわれて本当に迷惑でした。そもそも、元カレとは話し合って円満に別れたつもりだったんです。それなのに私に新し彼が出来たと知るとやたらと絡んでくるようになったんです。私としてもいつまでも元カレに付きまとわれていると、今の彼から「まだ別れていないの?」と思われたり本当に困るんですよね。でも元カレは「別れたと認めていない」とか言いだして。困り果てている時に彼が別れさせ屋の存在を調べてくれたんです。確かに、私や彼が何かをするよりも、こう言ったところに任せた方が良いのかなって。後になってトラブルになるよりは、別れさせ屋に任せた方が良いのかなって思ったんですよね。それで別れさせ屋に依頼してきたんです。どうなるのかなって思ったんですけど、結構呆気なく私たちの前から去ってくれました(笑)昔付き合っていた相手なので、多少は温情がありましたけど、あれだけのことをされて本当に温情も空っぽになったし、良い気味です。

別れさせ屋に任せることにして大正解でした

向かい付き合っていた元カノからストーカーと言うか、嫌がらせを受けていました。お互い三十路前くらいで別れたんです。大学卒業してから4年以上は付き合っていましたけど、若い女の子から告白されたので乗り換えたんです。そんなの自由じゃないですか。婚約していたとかならともかく、あくまでも自由恋愛。それなのに「詐欺」「最悪」とかメールを送ってきて。送られるだけであれば別にいいんですけど、今の恋人にまで何かされたらって思ったらさすがに無視している訳にはいかないなと。そもそも、まだ別れていないの?みたいに思われるのも困るじゃないですか。だから別れさせ屋に任せることにしたんです。これはもう自力では元カノを説得することは難しいなと。下手に話し合いとかして今の彼女に「二人きりで会っていた」と思われるのも嫌ですしね。だから別れさせ屋に任せて、きっぱりと別れることにしたんんですけど、依頼してからは本当にあっという間でしたね(笑)